宮城のニュース

<マイナビ>万屋、国際試合経験し自信つかむ

 10月に長野で行われたスイスとの国際親善試合に女子日本代表「なでしこジャパン」の一員として出場した万屋が、一回り大きくなって皇后杯に臨む。
 代表として初めてフル出場した。「自分なりに縦パスを出せたが、攻撃参加はできなかった。でも、国際試合を経験し、私の中で自信につながった」と振り返る。
 皇后杯初戦の相手はコノミヤ高槻。自身の出身地のチームだが、特別な感情はあえて抱かない。「油断せず全力でいく。しっかり自分たちのサッカーができればいい」と語った。


2017年11月04日土曜日


先頭に戻る