宮城のニュース

<高校サッカー>仙台育英5年ぶりV 32度目の全国大会出場へ

 4日、仙台市泉区のユアテックスタジアム仙台で決勝があり、仙台育英が東北学院を1−0で下して5年ぶり32度目の全国大会出場を決めた。
 仙台育英は前半32分に先制。後半は東北学院の猛攻をしのいだ。
 全国大会は12月30日から東京・駒沢陸上競技場など首都圏で開催される。決勝は1月8日、さいたま市の埼玉スタジアム2002で行われる。
 組み合わせ抽選会は11月20日にある。

◎前線のプレス機能

 ▽決勝
仙台育英 1 1−0 0 東北学院
       0−0
▽得点者【仙】後藤

 【評】仙台育英が前半の1点を守り逃げ切った。前半32分、石川のロングスローを後藤が頭で合わせて先制。その後は前線のプレスとDF陣の体を張った守りが機能した。東北学院はシュート7本を放ったがゴールが遠かった。


2017年11月05日日曜日


先頭に戻る