岩手のニュース

岩手を食べて応援 山田の山盛り「かき小屋」蒸し焼き食べ放題始まる

鉄板の上に豪快に盛られたカキに目を奪われる飲食客ら

 岩手県山田町船越の「かき小屋」で3日、殻付きカキの蒸し焼き食べ放題が始まった。山田湾で当日水揚げされたカキを提供する。
 鉄板の上に山盛りにした殻付きカキにふたをかぶせ、約10分。煮汁があふれたのを合図にふたを開けると、磯の香りを含んだ湯気が立ち上った。今年のカキは実入りも味も良く、品質が安定しているという。
 毎年、数回は食べに来るという弘前市の斎藤千都子さん(66)は「首を長くして待っていた。今年のカキもぷりぷりした食感でおいしい」と話した。
 山田町大沢にあったかき小屋は、東日本大震災で全壊。2011年11月に現在の場所に移転して営業を再開した。
 食べ放題は来年7月1日まで。完全予約制で2人から申し込める。制限時間40分で、午前11時から1時間ごとに4回実施する。中学生以上3000円(小学生2000円)。カキ10個で1500円のコースのほか、午後2時からの回に限って制限時間1時間で4000円のコースもある。水、木曜定休。連絡先は町観光協会0193(65)7901。


関連ページ: 岩手 社会

2017年11月05日日曜日


先頭に戻る