宮城のニュース

<楽天>秋季練習終える ファン途切れず練習を見守る

 東北楽天は5日、仙台市のコボパ宮城での秋季練習を終えた。選手たちは午前10時から約2時間半、ノック捕球や打撃練習などで体を動かした。
 10月30日に始まった秋季練習にはファンの姿が途切れず、この日も約2100人がスタンドから練習を見守った。梨田監督は「昔の秋季練習はそんなにファンの方に来てもらえなかったのでありがたい。選手たちも大勢のファンに見られる中で練習し、うまくなれる」と振り返った。
 嶋、松井裕ら主力選手の一部は6日に移動し、岡山県倉敷市のマスカットスタジアムで実施中の秋季キャンプに合流する。梨田監督は「1年間戦う体力を付けたい」と体力強化を秋季キャンプの主眼に置く方針を示した。キャンプは19日まで行われる。休養日は10、15日。


2017年11月06日月曜日


先頭に戻る