秋田のニュース

<大森山動物園>カピバラ、いい湯だな お風呂改修でゆったり

気持ちよさそうに入浴するカピバラ

 秋田市大森山動物園で、カピバラ展示場内の風呂「カピバラの湯っこ」がリニューアルされた。広くなった風呂の中で体を寄せ合い、気持ちよさそうに入浴する様子が入園者を楽しませている。
 同園は5カ月〜9歳のカピバラ13匹を飼育。展示場には深さ15〜20センチのおけを三つ置いていたが、小さかったことから、展示場の改修工事に伴いコンクリート製の新しい風呂にした。縦、横とも約1.5メートルで、深さは約40センチ。
 風呂には平日1回、土日祝日は午前と午後の2回、お湯を張る。時間は未定で、天候によって変わる場合もある。今月中旬からは展示場内に新設されたスペースで柵越しに餌やり体験もできるようになる。
 午前9時〜午後4時半。大人720円、高校生以下無料。連絡先は同園018(828)5508。


関連ページ: 秋田 文化・暮らし

2017年11月06日月曜日


先頭に戻る