宮城のニュース

<宮城知事選>違反警告は11件 前回より2件増 取締本部解散

 宮城県警は6日、10月の知事選の違反取り締まり状況を明らかにした。違反警告は11件で、2013年の前回より2件増えた。内容は文書掲示が9件、候補者名連呼の言論が2件だった。
 県警は同日、知事選の違反取締本部のほか、知事選と同日選となった名取選挙区の県議補選、南三陸町長選・町議選で岩沼署と南三陸署にそれぞれ設置した違反取締本部を解散した。


関連ページ: 宮城 社会

2017年11月07日火曜日


先頭に戻る