宮城のニュース

<特殊詐欺>仙台の高齢女性が500万円被害

 仙台北署は6日、仙台市青葉区の無職女性(81)が特殊詐欺で現金500万円をだまし取られたと発表した。同署によると、10月26日、女性方に息子を名乗る男から「未公開株の購入を巡るうその投資話に巻き込まれ、500万円を払わないと訴えられる」などと電話があった。女性は同日、指定された同区の金融機関前で弁護士の秘書をかたる男に現金を手渡した。


関連ページ: 宮城 社会

2017年11月07日火曜日


先頭に戻る