福島のニュース

飲酒運転の30代陸曹、停職15日の処分 郡山駐屯地

 陸上自衛隊郡山駐屯地は6日、第6特科連隊第3大隊の30代の男性2等陸曹を停職15日の懲戒処分にしたと発表した。駐屯地によると、7月31日午後9時半ごろ、福島県郡山市内の駐屯地敷地内でバイクを飲酒運転した。陸曹は「市内の飲食店で飲酒後、駐屯地入り口まではバイクを引いて歩いてきた」と話しているという。


関連ページ: 福島 社会

2017年11月07日火曜日


先頭に戻る