宮城のニュース

「四方よし」な中小企業応援 仙台市が「大賞」募集

 仙台市は7日、地域発展や市民生活の向上に貢献した市内の中小企業を表彰する本年度の「仙台『四方(しほう)よし』企業大賞」の募集を始めた。
 2年目の今回は、前回4項目だった評価基準に「働き手よし」を追加し、魅力的な職場環境づくりに向けた取り組みへの配点を手厚くした。本業のノウハウや経営資源を生かし、地域課題の解決を図る事業などが表彰対象となる。
 大賞の1社に賞金50万円、優秀賞2社に各30万円を贈る。大賞の企業には副賞として、PR動画などの作成を補助する。
 郡和子市長は定例記者会見で「地域経済や雇用を支え、街のにぎわいや活力を生み出す原動力である中小企業に光を当て、活動をさらに後押ししたい」と述べた。7月の市長選で、大賞の発展を重点政策の一つに位置付けていた。
 応募締め切りは12月7日。申請書類は市のホームページでダウンロードし、持参か郵送で提出する。連絡先は市経済企画課022(214)8275。


関連ページ: 宮城 経済

2017年11月08日水曜日


先頭に戻る