宮城のニュース

<楽天>育成ドラフト2位 福島・光南高の松本と入団合意「いつかチームの中心に」

入団合意し、上岡スカウト(右)に帽子をかぶせてもらう松本

 東北楽天は8日、育成ドラフト2位指名した福島・光南高の松本京志郎内野手(18)=172センチ、72キロ、右投げ左打ち=と福島県矢吹町の同校で入団交渉を行い、支度金200万円、年俸250万円で入団合意した。
 後関昌彦アマスカウトグループマネジャーらと交渉後、ユニホーム姿になった松本は「早く支配下選手になって1軍に上がり、監督、コーチやチームメート、両親らに恩返ししたい」とにっこり。「持ち味は打撃。いつかはチームの中心を任され、(年間)200安打を打ちたい」と意気込んだ。
 高校通算31本塁打の長打力が魅力。担当の上岡良一スカウトは「茂木(栄五郎内野手)クラスに育てたい」と期待を語った。(金額は推定)


2017年11月09日木曜日


先頭に戻る