岩手のニュース

<奥州市長選>現職の小沢氏、立候補を表明

小沢昌記氏

 任期満了に伴う奥州市長選(来年2月25日告示、3月4日投開票)で現職の小沢昌記氏(59)は8日、市役所で記者会見し、3選を目指して立候補する意思を表明した。無所属で立候補するとみられる。
 小沢氏は市民協働のまちづくりに取り組んできた実績を強調。「少子高齢化、都市間競争の激化など課題は山積している。市民の先頭に立ち、発展のために持てる力を注ぐ」と述べた。
 小沢氏は奥州市出身、東京経済大卒。市議会議長を経て2010年の市長選で初当選し、現在2期目。市長選への立候補表明は小沢氏が初めて。


関連ページ: 岩手 政治・行政

2017年11月09日木曜日


先頭に戻る