宮城のニュース

国道48号ひき逃げ、81歳女性を書類送検へ

 仙台市青葉区上愛子の国道48号で2日夜、近くに住む解体業佐藤正和さん(45)が車にはねられ、死亡したひき逃げ事件で、仙台北署は10日、同区の無職の女性(81)を自動車運転処罰法違反(過失致死)などの疑いで書類送検する方針を固めた。
 女性は調べに対し、「現場付近を走行中、何かと衝突して停止した。人が倒れていたので怖くなって逃げた」と容疑を認めているという。同署は女性が高齢で持病があり、逃走の恐れもないため任意捜査とした。
 佐藤さんは国道48号を歩いて横断中、山形方面から走ってきた車にはねられ、頭を強く打ち死亡した。


関連ページ: 宮城 社会

2017年11月11日土曜日


先頭に戻る