宮城のニュース

<わたしの道しるべ>宮城の思い出味で提供

◎「スターガーデン」シェフ 山形篤史さん(38)=仙台市若林区

 JR仙台駅の近くに店を構え、9月で10周年を迎えました。県産食材を使ったイタリアンを中心に食事やお酒を提供しています。
 20歳の頃に沖縄や米国、ジャマイカなど国内外を旅しました。市場で材料を購入し、地元住民に郷土料理を作ったのが料理人としての出発点です。食事を振る舞う喜びを知りました。
 宮城県村田町や名取市などの農家から野菜を仕入れています。東日本大震災の直後も材料が手に入り、比較的早く営業を再開できました。感謝を忘れず、つながりを大切にします。
 県内にはセリやシイタケ、カキなど良質な素材が豊富にあります。店に生産者を講師に招き、知識と舌でおいしさを知ってもらうイベントを開いています。多くの人に地元農家や食材の魅力を伝えたいです。
 料理の味にはその土地での思い出も反映されます。ここでしか食べられない料理と楽しい時間を提供できれば、きっと宮城や東北への観光客は増える。そんなサイクルを力強く推進する一翼となりたいです。


関連ページ: 宮城 社会

2017年11月12日日曜日


先頭に戻る