宮城のニュース

<なでしこ>仙台の万屋、ヨルダンとの国際親善試合選出

 日本サッカー協会は13日、アウェーでヨルダンとの国際親善試合(24日・アンマン)に臨む女子日本代表「なでしこジャパン」を発表し、阪口(日テレ)熊谷(リヨン、宮城・常盤木学園高出)岩渕(INAC神戸)横山(フランクフルト)万屋(仙台)鮫島(INAC神戸、常盤木学園高出)ら23人が選ばれた。20日に出発し、25日に帰国する。高倉監督(福島市出身)は「貴重な強化の場となる」と協会を通じてコメントした。
<得点にも絡みたい/仙台・万屋美穂の話>
 海外という環境に左右されず、コンディションを整えて遠征に臨む。前回選出された長野での親善試合はフル出場したが、今回は出場することに加え攻撃のスイッチを入れるプレーや得点に絡んでいきたい。代表に定着するためにも、前回を上回るパフォーマンスを目指す。


2017年11月14日火曜日


先頭に戻る