宮城のニュース

夢を持って前を見て 絵本作家が母校で講演

 ◇…宮城県大河原町出身の絵本作家田仲由佳さん(35)が母校の大河原中で講演し、全校生徒616人に夢の大切さを伝えた。
 ◇…絵と空想が好きだった田仲さんは中学時代に絵本作家になろうと決意。努力を重ね、初の作品「あんちゃんのよだれかけ」を昨年、発刊した。後輩には「夢を持ったら覚悟を決め、向き合って」と助言した。
 ◇…力強い言葉ながら、絵本を読み聞かせる親のように優しく語り掛ける田仲さん。生徒たちは小さい頃に戻ったような純粋な表情で聞き入った。(大河原)


関連ページ: 宮城 社会

2017年11月15日水曜日


先頭に戻る