秋田のニュース

老舗のシュークリーム満喫 由利本荘、にかほでスタンプラリー開催

鳥海山をイメージしたパティスリー白川のシュークリーム
抹茶ときなこの味わいを組み合わせた旭南高砂堂本荘店のシュークリーム

 由利本荘、にかほ両市の九つの老舗菓子店が販売する個性豊かなシュークリームを楽しめる「シュークリームロード スタンプラリー」(実行委員会主催)が開かれている。26日まで。
 9店が地元の食材などを使ったシュークリームを1種類ずつ販売。パティスリー白川(にかほ市)は鳥海山をモチーフにした直径10センチを超える特大サイズ(1個163円)を提供。旭南高砂堂本荘店(由利本荘市)は刻んだクッキーとナッツを練り込んだ生地に、抹茶クリームときなこカスタードを挟んだ限定商品(280円)を用意した。
 スタンプ用紙は各店や両市内の道の駅で手に入る。4店舗以上のスタンプを集めて応募すると、各店舗で使える1000〜2000円分の商品券が抽選で当たる。締め切りは12月10日(当日消印有効)。連絡先は実行委事務局0184(22)5432。


関連ページ: 秋田 社会

2017年11月15日水曜日


先頭に戻る