福島のニュース

<B2福島>カードで応援 日専連「地域貢献」第3弾

東北のスポーツチームと連携した地域貢献カード。手前が福島ファイヤーボンズのカード

 クレジットカード発行の日専連ライフサービス(仙台市)は、バスケットボール男子Bリーグ2部の福島ファイヤーボンズを応援する地域貢献カードを発行する。
 地元スポーツチームとの連携はサッカーJ1のベガルタ仙台、宮城県女川町を拠点とするサッカークラブの「コバルトーレ女川」に続く第3弾で、宮城以外のチームは初。現在、申し込みを受け付けており、注文すると12月に届く。
 カードは福島のチームカラーの紫を基調としたデザイン。年間利用額の0.1%がチーム強化費に充てられる。ホームゲームで勝った翌日に利用すると、ポイントが2倍になる特典もある。
 日専連ライフサービスによると、ベガルタは約3000枚、コバルトーレは約150枚を発行した。担当者は「カードを作ってチームを応援し、試合後は地元でカードを使って買い物や食事を楽しんでほしい」とPRした。連絡先は同社コールセンター022(267)9222。


2017年11月16日木曜日


先頭に戻る