広域のニュース

<東北・ガソリン価格>2週連続上昇 13日現在

 資源エネルギー庁が15日発表した13日現在の東北のガソリン価格は、レギュラー1リットル当たり平均小売価格が前週より2円10銭高い137円40銭で、2週連続の値上がりとなった。
 全国は1円80銭高い138円30銭で、9週連続の値上がり。値上がりは東北6県を含む46都道府県、値下がりは長崎の1県だった。
 石油情報センターによると、サウジアラビアの王族が多数拘束され、政情が不安定になった影響を受けた。同国の国営石油会社が来年に上場を控え、原油価格の維持を目指すとの観測があり、次週は値上がりが見込まれる。
 東北のハイオク価格は2円10銭高い148円40銭。軽油は2円高い115円90銭。灯油18リットルは店頭が35円高い1376円、配達も34円高い1485円。


関連ページ: 広域 経済

2017年11月16日木曜日


先頭に戻る