山形のニュース

国内外コメ品質競う 25.26日、山形で大会

 国内外のコメの品質を競う第19回米・食味分析鑑定コンクール国際大会が25、26日、山形県真室川町の町民体育館で開かれる。米・食味鑑定士協会(大阪市)と真室川町の主催。
 中国や台湾の生産者も参加する国際総合部門を中心に5551サンプルが出品される。食味計などを使った1、2次審査を通過したコメを鑑定士らが当日、最終審査する。一般の人もノミネートされたコメを試食できる。
 25日正午からは、同コンクールで実績のある名誉会員6人が「市場から求められる米づくり」と題して講演。東北からは石井稔さん(登米市)と遠藤五一さん(山形県高畠町)、古川勝幸さん(郡山市)が登壇する。
 入場無料。連絡先は町農林課0233(62)2111。


関連ページ: 山形 経済

2017年11月18日土曜日


先頭に戻る