宮城のニュース

進撃の「ジャンボ政宗」長い眠りから覚める

 ◇…JR陸羽東線の全線開通100年を祝って走った記念列車。岩出山駅(大崎市)で出迎えたのは、2メートルを超える白い巨像だ。
 ◇…岩出山の城山公園にある伊達政宗公の平和像を模したもので、通称「ジャンボ政宗」。30年以上前に製作された後、倉庫での長い眠りから覚め、今年再び活動を始めたという。
 ◇…動きはゆっくりで、かつてのテレビ番組「8時だヨ!全員集合」に出た巨大人形ジャンボマックスのよう。「大物」だけに感情はあらわにしないが、乗客の熱い視線に隻眼を細めたように見えた。(大崎)


関連ページ: 宮城 社会

2017年11月19日日曜日


先頭に戻る