青森のニュース

最強のハゲは誰だ!光る汗、輝く頭 激しく吸盤綱引き 青森・鶴田で全国大会

自慢の頭でひもを引っ張り合う参加者ら
自慢の頭でひもを引っ張り合う参加者ら

 頭に吸盤を付けて引っ張り合い、「日本最強のハゲ頭」を決める吸盤綱引き全国大会(ツル多はげます会主催)が18日、青森県鶴田町で開かれた。県内に加え、札幌市や栃木県日光市などから18人が参加した。
 吸盤綱引きは、1本のひもに付いた二つの吸盤を2人が頭に付けて引っ張り合う競技。相手の吸盤を外し取るか、開始から30秒後にひもの中心が自分の陣地にあれば勝ちとなる。
 参加者は自慢の頭に吸盤を付けると「はげーよい(はっけよい)、のこった」の掛け声に合わせ、激しい戦いを繰り広げた。吸盤が外れる「キュポッ」という音で勝負が決すると、会場から笑いが湧き起こった。
 3連覇したツル多はげます会に所属する鶴田町の成田晃生さん(81)は「調整不足だったが、まだまだ力は落ちていない。お客さんに笑ってもらえてよかった」と話した。


関連ページ: 青森 社会

2017年11月19日日曜日


先頭に戻る