秋田のニュース

シクラメン冬の彩り 潟上の花卉農家26日までフェア

色とりどりのシクラメンが並ぶ催し会場
色とりどりのシクラメンが並ぶ催しの会場=18日、潟上市昭和豊川竜毛のブルーメッセあきた

 冬の室内を彩るシクラメンを展示販売する催しが18日、秋田県潟上市昭和豊川の「ブルーメッセあきた」で始まった。赤や白、紫の花が並び、買い物客はお気に入りの一鉢を品定めしていた。26日まで。
 地元の花卉(かき)農家5軒が約3万鉢を出品。単色のほか、白やピンクの模様が入ったり、花の形が特徴的だったりする品種50以上が並び、1鉢300〜3000円で販売された。香りが強く、色の濃い品種の人気が高いという。期間中は生産者が売り場に立ち、長持ちさせるこつや水やりの仕方をアドバイスする。
 出品している佐藤壮真さん(23)は「今年は花の元となる葉の数が多く、きれいな株の形に仕上がった。自分に合った一鉢を選んでほしい」と話した。午前9時〜午後6時。連絡先は018(855)5041。


関連ページ: 秋田 経済

2017年11月19日日曜日


先頭に戻る