宮城のニュース

<B2仙台>柳川自己新29点も表情さえず「チームが勝たないと」

 仙台の柳川がNBL、bj時代を含め自己最多の29得点と意地を見せた。特に後半は25得点。3点シュートを5本沈めたほか、ゴール下に走り込んでパスに合わせるなど鋭い動きが光った。
 それでも連勝を逃し表情は曇ったまま。「自分が点を取っても、チームが勝たないといけなかった」とブースターにわびた。
 負傷欠場したアシャオルの復帰が見通せない以上、日本人の得点アップは急務だ。「日本人がゴールにアタックし、相手の嫌なところを突けば、100点取れる」と柳川。大勢が決してからの得点が多かったとはいえ、一皮むけるきっかけにしたいところだ。


2017年11月20日月曜日


先頭に戻る