青森のニュース

<青天の霹靂>進撃のサイズ感?高さ2mのジャンボおにぎり披露

ジャンボおにぎりには藤崎町のキャラクター「ジャン坊くん」が描かれた

 青森県藤崎町の「ふじさき秋まつり」(実行委主催)が18、19の両日、同町で開かれた。19日には高級ブランド米「青天の霹靂(へきれき)」約600キロを使った高さ約2メートルのジャンボおにぎりが披露された。
 ジャンボおにぎりは、津軽みらい農協常盤支店良質米生産部会のメンバーが木製の型枠にご飯を入れ約1時間半かけて作った。スポーツプラザ藤崎であったイベントでは、のりを切って作った文字を町応援大使の俳優梅沢富美男さんが貼り付けた。
 メンバーはその後、ジャンボおにぎりを崩して通常サイズの約5000個分に握り直し。梅沢さんらが来場者に無料で配布した。
 蓬田村蓬田中1年の相馬こはくさん(12)は「梅沢さんの大ファン。会えて感激している」と話した。ジャンボおにぎりのお披露目は今年で26回目。


関連ページ: 青森 経済

2017年11月20日月曜日


先頭に戻る