宮城のニュース

<岩手銀行>ローンプラザを仙台・長町に移転

ローンプラザ長町のテープカットに臨む岩手銀の関係者

 岩手銀行は20日、宮城県名取市美田園2丁目にあった美田園支店を仙台市太白区長町3丁目の長町支店3階に移転し、営業を始めた。住宅ローンや投資信託などの相談に応じる専門店で、愛称は「ローンプラザ美田園」から「ローンプラザ長町」に変更した。
 面積は355平方メートル。相談ブースを5カ所設け、午前10時から平日は午後6時、土日祝日は午後5時まで専門スタッフが相談に応じる。田口幸雄頭取は「長町は発展が続く地域。根を張った営業活動を頑張りたい」と話した。
 岩手銀は老朽化した長町支店を新築し、今年8月に新店舗で営業を始めた。1階で預金や振り込みなどを受け付け、2階は事務スペースとなっている。


関連ページ: 宮城 経済

2017年11月21日火曜日


先頭に戻る