宮城のニュース

<楽天>ドラフト3位山崎と入団合意

ユニホーム姿でガッツポーズをする山崎

 東北楽天は20日、ドラフト3位で指名した山崎剛内野手(21)=173センチ、74キロ、右投げ左打ち=と横浜市内の国学院大野球部寮で入団交渉し、契約金5000万円、年俸1000万円で合意した。
 交渉を終えてユニホームに袖を通した山崎は「いい評価をしてもらい、これから頑張っていこうと思った」とプロ入りの実感が湧いてきた様子。同大OBの嶋、聖沢が活躍するチームへの入団に「2人の先輩を目標とし、自分も続きたい」と意気込みを語った。
 俊足巧打の二塁手。東都大学リーグでは同大選手として初の通算100安打を達成した。長島哲郎スカウト部長は「打てる内野手。春のキャンプからアピールしてほしい」と即戦力として評価する。
 将来的には「打率4割。誰も成し遂げたことのない記録を目指したい」と大きな夢を抱く。担当の後関昌彦アマスカウトグループマネジャーは「勝負強さがあり、思い切りのいいスイングができる。1番を打てるくらいの力はある」と期待を寄せた。(金額は推定)


2017年11月21日火曜日


先頭に戻る