宮城のニュース

栗原の魅力伝えたい ドリームアンバサダーに高橋さん

高橋千恵美さん

 栗原市は11日、市の魅力を全国に発信する「栗原ドリームアンバサダー」を、同市若柳出身でシドニー五輪陸上女子1万メートル代表の管理栄養士高橋千恵美さん(41)に委嘱した。
 同市のエポカ21であった式典で、千葉健司市長が委嘱状を手渡した。さまざまな媒体で健康管理の在り方を提言している高橋さんは「おいしくて栄養価が高い栗原の農産物をどんどんPRしたい」と話した。
 アンバサダー制度は2013年創設。芸術や芸能、スポーツなどの分野で活躍している市関係者らに委嘱している。


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2017年11月22日水曜日


先頭に戻る