岩手のニュース

体罰の中学教諭を戒告 木材で生徒たたきけが負わせる

 岩手県教委は20日、生徒に体罰を加えたとして、盛岡教育事務所管内の中学校の男性教諭(53)を戒告の懲戒処分とした。県教委によると、教諭は10月2日、技術の授業中に作業に集中していなかった2年の男子生徒から取り上げた木材で左腕と背中をたたき、擦り傷などのけがを負わせた。


関連ページ: 岩手 社会

2017年11月21日火曜日


先頭に戻る