宮城のニュース

<楽天>渡辺直を獲得 背番号26「今から楽しみ」

渡辺直人

 東北楽天は21日、西武を戦力外になった渡辺直人内野手(37)の獲得を発表した。背番号は26。2010年以来8季ぶりの復帰となる。
 渡辺直は球団を通じて「また仙台でプレーできる機会をいただき、大変ありがたい。球場は天然芝化などいろいろと変わったが、ファンの熱い応援は全く変わらない。皆さんの前でプレーできることを今から楽しみにしている」とコメントした。
 球団は内野全てをこなす守備力や嶋と並ぶリーダーシップなどを評価し、獲得を決めた。安部井寛チーム統括本部長は「チームの守備力の底上げのほか、豊富なプロ経験と明るい人間的な魅力で、チームの模範になってくれることも期待している」と談話を出した。
 渡辺直は三菱ふそう川崎から07年に大学・社会人ドラフト5巡目で東北楽天入り。1年目から主に1番遊撃手として活躍し、09年には球団初のクライマックスシリーズ進出に貢献した。
 10年オフに金銭トレードで横浜(現DeNA)に移籍した後、13年途中に西武にトレードで移った。その後も1軍で主力級として働いたが、今季は32試合出場にとどまっていた。通算1046試合出場、打率2割6分1厘、4本塁打、216打点、115盗塁。


2017年11月22日水曜日


先頭に戻る