宮城のニュース

<楽天>若ワシ、東北を元気に 新入団10選手発表

梨田監督(中央)と共に記念撮影する新入団10選手

 東北楽天の新入団選手発表会見が22日、仙台市のウェスティンホテル仙台で開かれた。10選手が記者会見に臨み、プロの舞台に立つ抱負を語った。
 ドラフト1位の近藤投手(岡山商大)をはじめとする10選手と、立花球団社長、梨田監督が並んで登壇。近藤が「背番号の『12』を超える勝ち星を挙げたい」と述べるなど、各選手が意気込みを語った。
 立花球団社長は「素晴らしい10選手に入団してもらい、うれしく思う」と歓迎。梨田監督は「今年は投手、野手、大砲がバランス良く入り、心強く思う。若い選手に助けてもらいながら、東北を元気にし、優勝できるように戦いたい」と意欲を語った。
 会見後は新人選手が背番号付きのユニホーム姿を披露し、梨田監督を囲んで記念写真に収まった。


2017年11月23日木曜日


先頭に戻る