岩手のニュース

被災商店街にともる明かり コップ酒で町民が語らい「ようやく…」

再生途上の商店街で開かれた酒と食を楽しむイベント=2017年11月17日午後6時45分ごろ、岩手県大槌町

 ◇…暗闇に包まれる岩手県大槌町中心部の商店街。東日本大震災の被災から一足先に再建を果たした酒販店の明かりの下、お酒と料理を楽しむイベントがあった。
 ◇…再生途上の街を盛り上げようと商店主らが企画。集った町民たちはコップ酒を片手に語らい、笑い合った。ある男性は「震災から6年8カ月。ようやくこういう催しが開けるまでになった」としみじみ。
 ◇…冷え込みに反比例して増す人々の熱気。身も心も温めるイベントは、予定時刻を過ぎても続いた。(釜石)


2017年11月23日木曜日


先頭に戻る