宮城のニュース

<楽天>青山の500試合登板表彰「来年も頑張るぞという気持ち」

立花球団社長から記念の金色のグラブを受け取る青山

 東北楽天の青山が10月9日の日本ハム戦で通算500試合登板を達成したことをたたえ、23日のファン感謝祭でパ・リーグ連盟表彰を受けた。
 プロ12年目で史上99人目、球団生え抜きで初めての大きな記録となった。表彰式では、新人時代や2013年の日本一に貢献したときの映像が紹介され、記念のメダルが贈られると大きな歓声に包まれた。
 34歳の青山は「新人時代の映像はすごく新鮮。大勢の方に拍手をもらい、すごくうれしかった。また来年も頑張るぞという気持ちになった」と喜んだ。


2017年11月24日金曜日


先頭に戻る