宮城のニュース

<全日本実業団女子駅伝>あす号砲 日本郵政グループが軸、五輪代表関根らの走り注目

関根花観
鷲見梓沙
西原加純
福士加代子

 全日本実業団対抗女子駅伝は26日に22チームが参加し、宮城県松島町文化観光交流館前から仙台市陸上競技場までの6区間、42.195キロで争われる。昨年、創部3年目で初制覇した日本郵政グループが優勝争いの中心だが、混戦が予想される。
 日本郵政グループは世界の大舞台を経験している3人が柱。3年連続で五輪、世界選手権代表となっている鈴木亜由子を軸に、今夏の世界選手権出場の鍋島莉奈、リオデジャネイロ五輪代表の関根花観(はなみ)が力を出し切れば連覇が見えてくる。
 昨年はたすきの受け渡しミスで失格となった豊田自動織機も力がある。今年の予選会はトップ通過。長い距離への不安がなくなった成長株の福田有以を3区(10.9キロ)に据えて上位を狙う。ユニバーサルエンターテインメントは鷲見梓沙(あずさ)の安定感が増し、チームの調子も上向き。昨年6区区間賞の西原加純らが引っ張るヤマダ電機、世界選手権代表の松田瑞生と左脚故障から復活した前田彩里を擁するダイハツ、アジア選手権1万メートル2位の堀優花のいるパナソニックも力がある。
 3区で3年連続区間賞の高島由香(資生堂)やリオ五輪マラソン代表のベテラン、福士加代子(ワコール、青森・五所川原工高出)の走りも見逃せない。

◇実業団女子駅伝最近10年の優勝チーム
2007年 三井住友海上 2時間14分3秒
 08年 豊田自動織機 2時間14分17秒
 09年 三井住友海上 2時間15分27秒
 10年 天満屋    2時間14分35秒
 11年 第一生命   2時間17分17秒
 12年 ユニバーサルエンターテインメント
2時間17分35秒
 13年 デンソー   2時間16分37秒
 14年 デンソー   2時間16分12秒
 15年 デンソー   2時間14分22秒
 16年 日本郵政グループ 2時間15分8秒
〔注〕10年まで岐阜県開催


2017年11月25日土曜日


先頭に戻る