岩手のニュース

<B2岩手>観戦ついでに乳がん検診を 来月レディースデー開催

 バスケットボール男子B2岩手と岩手県予防医学協会は12月2、3の両日、盛岡市の盛岡タカヤアリーナで開かれる仙台戦を、乳がんや骨粗しょう症の検診が受けられる「レディースデー」として開催する。
 検診車による超音波検査やマンモグラフィー検査を通常の半額以下で受診できる。受診者には選手のサイン入り色紙や県産リンゴを使ったスイーツを配る。
 両日は女性を対象に2階自由席(2700円)が500円になる。乳がんの早期発見を推進するピンクリボン運動にちなみ、岩手と仙台のチアによるピンク色のポンポンを使ったパフォーマンスもある。
 県予防医学協会事業推進部の米沢慎悦部長は「多くの人に気軽に受診に来てもらい、チームを盛り上げてほしい」と話す。


2017年11月25日土曜日


先頭に戻る