岩手のニュース

<わたしの道しるべ>「よそ者」視点 魅力発信

◎旅館勤務 エチエバン・セバスチャンさん(36)=岩手県雫石町

 岩手県雫石町の鴬宿温泉「長栄館」の経営企画部に所属し、予約の電話対応や海外旅行サイトの管理を担当しています。
 フランス・パリ郊外の出身で、大学卒業後はインターネット会社や出版社で働いていました。
 旅行が好きで東京や大阪、広島と日本各地を訪れましたが、中でも岩手の人の良さや景色の美しさに魅了されました。東北の温泉や祭りは他の地域にはない魅力です。盛岡市の専門学校で日本語を勉強し、今年4月に就職しました。
 旅館の外国人宿泊者は少しずつ増えていますが、英語を話せるスタッフはあまりいません。館内案内や食事メニューを日本語と英語で説明するシートを作り、英語が苦手なスタッフでも外国人に対応できるようにしました。
 盛岡には「ムカデ姫」「おかんの墓」など伝説にまつわる名所もありますが、地元の人にもあまり知られていないようです。「よそ者」視点で面白い場所を発信し、外国人旅行者を呼び込みたいです。


関連ページ: 岩手 社会

2017年11月26日日曜日


先頭に戻る