宮城のニュース

<コバルトーレ女川>京都破り3戦全勝 JFL昇格

アミティエSC京都に競り勝ち、JFL昇格を確実にして喜び合う成田主将(13)らコバルトーレ女川イレブン

 サッカーの全国地域チャンピオンズリーグ最終日の26日、千葉県市原市のゼットエーオリプリスタジアムで決勝ラウンド最終節の2試合があり、宮城県女川町に拠点を置くコバルトーレ女川(東北)がアミティエSC京都(関西)を1−0で破って3戦全勝とし、優勝と来季の日本フットボールリーグ(JFL)への昇格を決めた。
 女川は後半36分、FKからのこぼれ球を途中出場のMF高橋が決めて先制。リードをGK近嵐を中心に粘り強く守り抜いた。
 決勝ラウンドは24日から、予選ラウンドを勝ち抜いた4チームの総当たりで行われた。上位2チームがJFLに昇格し、2位にはJ2山形の前監督、石崎信弘氏が監督を務めるテゲバジャーロ宮崎(九州)が入った。

 ▽決勝ラウンド

コバルトーレ女川(東北) 1/0−0/0 アミティエSC京都(関西)
               1−0

テゲバジャーロ宮崎(九州) 1/0−0/1 VONDS市原(関東)
                1−1
    (PK7−6)
 ▽同最終順位 (1)コバルトーレ女川 勝ち点7(2)テゲバジャーロ宮崎6(3)VONDS市原3(4)アミティエSC京都2


2017年11月27日月曜日


先頭に戻る