宮城のニュース

<コバルトーレ女川>選手とサポーター、千葉のスタジアムで共に歓喜

JFL昇格を決め、サポーターと喜び合うコバルトーレ女川イレブン=千葉県市原市のゼットエーオリプリスタジアム

 コバルトーレ女川のJFL昇格が決まった千葉県市原市のスタジアムでは、選手とサポーターが握手を交わしたり、抱き合ったりして喜びに浸った。
 「東日本大震災前から地域のために戦ってきた姿を見てきた。感慨深い」。熱い声援を送り続けた女川町の会社員工藤貴之さん(49)は涙ながらに語った。
 応援に駆け付けた須田善明町長は「強豪が集う大会で自分たちの力で昇格を勝ち取った。『絶対上に上がる』という気持ちの強さが実を結んだ」と強調。「女川町の顔としてクラブの魅力が全国に広まる。町としても全力でサポートしていく」と約束した。
 FW吉田圭選手(30)はチームが発足した2006年から在籍。昇格を懸けた大一番に先発し、最後までピッチに立った。「震災でクラブハウスと選手寮が全壊し、サッカーができなくなることも覚悟した。諦めずに競技を続けてきた仲間や、応援してくれた方々に感謝したい」と話した。


2017年11月27日月曜日


先頭に戻る