秋田のニュース

<秋田・五城目火災>住宅全焼3人死亡 71歳女性と娘夫婦か

全焼した住宅を調べる消防隊員=26日午前7時30分ごろ、秋田県五城目町久保

 26日午前4時35分ごろ、秋田県五城目町久保、無職一関友子さん(71)方が燃えていると、近くの住民から119番があった。木造一部2階の住宅約200平方メートルが全焼し、焼け跡から性別不明の3人の遺体が見つかった。
 五城目署によると、一関さんと、長女で秋田市の会社員一関久美子さん(48)、久美子さんの夫の正憲さん(42)と連絡が取れておらず、同署は遺体が3人とみて身元の確認を進めている。一関さんは1人暮らしで、久美子さん夫妻は25日夜から滞在していたとみられる。
 同署によると、遺体は玄関先で2人、階段付近で1人が発見された。敷地内からは久美子さんの軽乗用車や免許証が見つかった。
 火災発生当時、県内には雷注意報が出ていた。同署と消防は27日朝から実況見分を行い、落雷との関連性を含めて出火原因などを調べる。
 現場は五城目町役場の南東約3キロにある農地の間に民家が点在する集落。


関連ページ: 秋田 社会

2017年11月27日月曜日


先頭に戻る