宮城のニュース

<楽天>ウィーラー、ペゲーロら来季残留 クルーズは退団

 東北楽天は27日、ウィーラー、アマダーの両内野手とペゲーロ外野手、ハーマン、コラレス、宋家豪の3投手を含む6外国人選手と来季契約を結んだと発表した。
 ウィーラーは年俸2億円。来日3年目の今季は142試合で打率2割7分1厘を記録し、31本塁打、82打点はチームトップの成績だった。来季に向け「チーム一人一人が優勝を目指し、やる気全開、闘志むき出しで挑む」と球団を通じてコメントした。
 ペゲーロは2億円。「脅威の2番」として前半戦の快進撃を支え、夏場にけがによる離脱がありながら、120試合で打率2割8分1厘、26本塁打、75打点の活躍だった。アマダーは6000万円。121試合で打率2割3分7厘、23本塁打、65打点の成績を残し、右の長距離砲として存在感を示した。
 主に中継ぎとして56試合登板でリーグ2位タイの33ホールドをマークしたハーマンは1億円。先発1試合に終わったコラレスは600万円、今季途中に育成選手から支配下登録に昇格した宋家豪は440万円で合意した。宋家豪は背番号が94から43に変わる。
 球団は今季途中に巨人から加入したクルーズ内野手の退団も発表した。13試合で打率1割6分2厘、2打点だった。(金額は推定)


2017年11月28日火曜日


先頭に戻る