宮城のニュース

不審火か 高齢犬介護する建築中施設全焼 仙台・秋保

全焼した建築中の建物=29日午前6時40分ごろ

 29日午前5時45分ごろ、仙台市太白区秋保町湯元で建築中のペット介護施設から出火。木造平屋約160平方メートルが全焼した。けが人はなかった。
 仙台南署によると、建物は市内のペット関連会社の所有で、高齢の犬を預かる「老犬ホーム」となる予定だった。出火当時、建物内は無人で、周囲に火の気はなかった。玄関前テラスにあった段ボールの焼け方が激しく、同署は不審火とみて原因を調べている。
 現場近くの40代主婦は「サイレンが聞こえて外に出たら、大量の煙が上がっていて驚いた」と話した。


関連ページ: 宮城 社会

2017年11月29日水曜日


先頭に戻る