広域のニュース

<北ミサイル>漁港抱える石巻、塩釜など全国13市「毅然とした対応を」 防衛相に要望書

 北朝鮮が弾道ミサイル発射を繰り返す中、宮城県石巻、塩釜、気仙沼など全国13市で構成する特定第三種漁港市長協議会(会長・菅原茂気仙沼市長)は29日、漁業者の安全確保に向け対応の強化を求める要望書を小野寺五典防衛相に提出した。
 要望書では「北朝鮮への毅然とした対応と、漁業者の安全確保に万全を期してほしい」と訴えた。国会内で菅原市長が小野寺氏に要望書を手渡した。


関連ページ: 広域 社会

2017年11月30日木曜日


先頭に戻る