宮城のニュース

<クリスマスイルミネーション>藍色まとう幻想的世界 あすから川崎でイベント

藍色の光が幻想的なクリスマスイルミネーション=30日午後5時ごろ、川崎町の国営みちのく杜の湖畔公園

 宮城県川崎町の国営みちのく杜の湖畔公園を電飾で彩るイベント「クリスマスイルミネーション」が2日始まるのを前に、関係者向けの内覧会が30日夜にあった。
 イベントは園内の「時のひろば」と「彩のひろば」を会場に初めて開催される。藍色を中心とした発光ダイオード(LED)の電球約10万個を使い、高さ3メートルのクリスマスツリーや光の川を配置した。
 プロジェクションマッピングで壁に星座や幾何学模様を映したり、巨石をさまざまな色でライトアップしたりする演出もある。
 公園の担当者は「蔵王の清流水や満天の星空を藍色の光で表現した。普段の公園とは違った幻想的な雰囲気を楽しんでほしい」と呼び掛ける。点灯は2、3、9、10、16〜18、20〜25日の計13日間の午後4時半〜9時。連絡先は公園管理センター0224(84)5991。


関連ページ: 宮城 社会

2017年12月01日金曜日


先頭に戻る