宮城のニュース

東北歴史博物館収蔵庫で発掘作業具など焼ける

 30日午後4時ごろ、宮城県多賀城市浮島宮前の東北歴史博物館浮島収蔵庫の敷地内で、発掘作業に使うベルトコンベヤーを載せる木製の土台2個と下草約20平方メートルが焼けた。塩釜署が出火原因を調べている。


関連ページ: 宮城 社会

2017年12月01日金曜日


先頭に戻る