宮城のニュース

新生アイスリンク完成 仙台・泉の複合施設「ファンテ」で式典

アイスリンクでテープカットする荒川さん(右から2人目)、本田さん(同3人目)ら

 旧西友仙台泉店があった仙台市泉区高玉町の「仙台泉ショッピングセンター(SC)」再整備で、三井不動産(東京)が改装を進めてきた「SPORTS LINK CITY FUN−TE(ファンテ)」のスポーツ棟が完成し、記念式典が1日、現地であった。
 「アイスリンク仙台」を核とするエリアで延べ床面積約5600平方メートル。アイスリンクはラウンジや更衣室が整備され、同リンクで練習した、ともに五輪金メダリストの羽生結弦選手(ANA、宮城・東北高出)や荒川静香さん(東北高−早大出)らを紹介するコーナーが新設された。
 式典には村井嘉浩宮城県知事、郡和子仙台市長ら約200人が出席。荒川さんと、世界選手権銅メダリストの本田武史さん(東北高出)も招かれた。荒川さんは「生まれ変わったリンクでスケートに出合う子どもが増えることを願う」、本田さんは「世界で活躍できるスケーターが生まれてほしい」とあいさつした。
 スポーツ棟と合わせファンテの主要施設となる音楽とサッカーの融合施設「MIFA Football Park仙台(仮称)」などは2018年4月以降のオープン予定。SC隣接地には仙台徳洲会病院(泉区)が20年に移転する。


関連ページ: 宮城 経済

2017年12月02日土曜日


先頭に戻る