宮城のニュース

<KDDI>ケータイ思い出再起動 古い機種の保存写真表示 仙台でイベント

携帯電話に残っていた写真を見て当時を思い出す参加者(左)

 KDDIは1日、電源が入らなくなった携帯電話を復活させ、思い出の写真などに再会してもらうイベントを仙台市青葉区の直営店「au SENDAI」で始めた。3日まで。
 携帯電話のバッテリーは、1年ほど放置すると過放電で充電できなくなる。イベントでは専用機器で強い電圧をかけて再起動させ、保存した写真や動画、メールを見られる状態にする。
 13〜14年前の留学生時代の携帯を持ち込んだ中国出身の主婦張莉(ちょうり)さん(38)=青葉区=は友人との写真を見つけ、「楽しい思い出や慣れない日本で苦労したことがよみがえった」と目を潤ませた。
 イベントは正午〜午後6時。au以外の携帯電話でも参加できる。写真1枚を印刷してプレゼントする。連絡先はau SENDAIフリーダイヤル(0800)3003511。


関連ページ: 宮城 経済

2017年12月02日土曜日


先頭に戻る