宮城のニュース

<ベガルタ>石原、自身J1最多の11得点へ集中

石原直樹

 「このメンバーで戦えるのは最後なので寂しいが、(リーグ戦全)34試合のうちの1試合と思っていつも通りプレーしたい」。前節横浜M戦で節目の今季10ゴール目を決めた石原は、自身J1最多の11点目に向けて集中力を高めた。
 セットプレーの練習では、左CKから遠めに送られた三田のボールに素早く反応。フリーで右足を振り抜き、鮮やかにネットを揺らした。「前節はチャンスを逃す場面があった。今回はしっかり決める」と強調した。
 甲府にとっては負けられない一戦。「難しい試合になるのは覚悟している。まずは相手がどう戦うかを見極めてから隙を突く」とイメージを膨らませた。


2017年12月02日土曜日


先頭に戻る