宮城のニュース

<B2仙台>きょうからアウェー岩手戦

 バスケットボール男子、B2仙台は2、3の両日、盛岡市の盛岡タカヤアリーナで岩手(東地区6位)と対戦する。1日は青葉区の仙台大明仙バスケ・ラボで約1時間半、攻撃のフォーメーションを練習した。得点源として期待されるチョルはドライブからのレイアップシュートを果敢に狙っていた。
 岩手とは10月にホームで対戦して1勝1敗。初戦は214センチ、140キロの巨漢センター、ビューキャナンに25得点を許した。後藤監督は「この選手の動きだけは止めなければいけない。1対1でダメならば、2人掛かりで守備に入る必要がある」と警戒感を示した。


2017年12月02日土曜日


先頭に戻る