宮城のニュース

<ベガルタ>急きょ先発の茂木「落ち着いて入れた」

 アップ中に右膝を痛めた蜂須賀に代わり、茂木が左ウイングバックで先発出場した。「急なスタメン変更だったが、落ち着いて試合に入れたと思う」と振り返った。
 左サイドからのクロスで好機を演出。後半21分にはドリブルで相手ゴール付近に攻め入り、右足で強烈なミドルシュートを放ったが、惜しくもGKにセーブされた。
 「今年やってきたことを出そうと意気込んでいた。いいサッカーをすることが目的ではない。結果につなげられるよう頑張っていきたい」と来季を見据えて力を込めた。


2017年12月03日日曜日


先頭に戻る