宮城のニュース

<塩釜神社>災い来ぬ年に JR本塩釜駅に戌の大絵馬

JR本塩釜駅に据え付けられた大絵馬

 塩釜神社(塩釜市)は4日、来年の干支(えと)「戌(いぬ)」にちなみ、りりしい日本犬を描いた大絵馬をJR仙石線本塩釜駅に飾り付けた。
 大絵馬は縦2.5メートル、横3.8メートル、重さ300キロ。犬をメインに国天然記念物の塩釜桜や盛り塩をあしらった。
 妊娠5カ月目に入った最初の「戌の日」に腹帯を巻く風習に倣い、安産祈願で有名な同神社を訪れる参拝者が多いという。小野道教禰宜(ねぎ)(55)は「『来年は子孫繁栄と家庭円満の年に』と願いを込めた」と語った。
 大絵馬設置は、初詣客を迎えるため1986年の年末に始めた。


関連ページ: 宮城 社会

2017年12月05日火曜日


先頭に戻る