青森のニュース

天然ヒラメ刺身重 デビュー5ヵ月で5000食突破 青森・東通

5000食目を注文し、越善村長(右)から記念品などを受け取る村井親子

 青森県東通村のご当地グルメ「東通天然ヒラメ刺身重」の提供が4日、デビューから約5カ月で5000食を突破し、村内の提供店「レストランむら」で記念セレモニーがあった。
 節目の注文をしたむつ市の自営業村井裕子さん(57)と母まささん(85)に越善靖夫村長が記念品を手渡した。裕子さんは「おいしいと聞いていたので前から食べたいと思っていた。ヒラメのいろいろな食べ方を楽しめる」と話した。
 東通天然ヒラメ刺身重は7月1日、ログレストラン南川、松楽、レストランむらの3店で提供を始めた。活締め、神経締め、昆布締めで刺し身を味わえるなどヒラメざんまいのメニューが受け、目標の年間6000食を大きく上回るペースで売れている。


関連ページ: 青森 社会

2017年12月05日火曜日


先頭に戻る